地域防災協議会案内

 昭和40年代に多発した高圧ガス運送車両の事故を契機として、昭和46年9月、高圧ガス取締法省令に「事故発生時の応援体制の整備」が規定され、この応援体制である高圧ガス地域防災協議会(地防協)が各都道府県に設立されました。
 静岡県においても国、県のご指導により、高圧ガスの運送事業所だけでなく高圧ガス製造事業所、販売事業所など高圧ガスに関係する多くの事業所が加入する「静岡県一般高圧ガス地域防災協議会」が昭和47年2月に設立され、以後約40年間活動を続けています。
 また、地防協の目的である高圧ガス運送事故時の応援活動のために防災事業所を設置し、現在、11種の高圧ガスについて県内に28の事業所を指定しています。

 幸いなことに近年、輸送時の大きな事故は静岡県においては発生していませんが、国内外では他者に被害をもたらすような事故も多く発生しており、高圧ガスの運送が続く限り、いつ・どこで事故が発生するかもしれないことから、地防協の役目は終わることが無いと云えます。

 地防協は自主保安の目的で活動しており、県下の高圧ガスの運送事故発生時の県下の消防・警察への支援や防災訓練への参加及び運送事業所への保安教育の支援を行う組織です。
 このような地防協の趣旨をご理解いただきまして、高圧ガスを運送されます事業者はもとより、高圧ガスを取り扱われる事業者の皆様のご加入をお願いいたします。

事業内容
 ① 高圧ガス運送車両の運転員を対象とした運送講習会の開催
 ② 静岡県高圧ガス・危険物防災訓練への参加
 ③ 防災事業所名簿の発行・配布
 ④ 関東高圧ガス保安団体連合会事業への参加と情報収集

会員及び理事
 会員:156事業所(平成25年11月現在)
 理事:15事業所

協議会規約
 静岡県一般高圧ガス地域防災協議会規約

所在地
 〒420-0031 静岡市葵区呉服町2丁目3番地の1 ふしみやビル4階
 (静岡県高圧ガス保安協会事務所内)
 TEL:054-254-7891 FAX:054-254-6552

当協議会に入会を希望される事業所は上記にご連絡ください。